Underworld「Juanita 2022」公開&限定グッズ販売開始。

Underworld

本日5月27日、Underworldがシングル「Juanita 2022」を公開。

1週間前に公式のメーリングリストで予告されていたので、ファンの方はご存知だったかと思います。

個人的には、非常に衝撃的なニュースでした。

何故なら、Underworldの楽曲の中で最も好きな曲が他でもないJuanitaだから、です。

特にライブアルバム「Everything, Everything」に収録されたJuanitaは人生で一番聴いた楽曲。

あれから約20年。世間的にはあまり知られていないJuanitaが、まさかシングルカットされるとは…。

私にとっては夢のような出来事。少し詳しめに解説させていただきます。

概要

完全な新曲というわけではなく、1996年に発売されたアルバム「Second Toughest In the Infants」に収録されている曲の2022年バージョン。

正式な曲名は「Juanita/Kiteless/To Dream of Love」ですが、Underworld本人含めた皆が面倒くさがって(?)「Juanita」と呼称するのが当たり前になっています。

今回リリースされたEPは、AppleMusicなどのサブスクでダウンロード可能です。トラックリストは以下の通り。

  1. Juanita 2022
  2. Juanita (Everything, Everything Live Version)

2曲目は冒頭でも記載した2000年発売のライブアルバム「Everything, Everything」に収録されているライブバージョン。1999年にベルギーにて行われたライブで録音されたものですね。

上記2曲はYouTubeの公式チャンネルでも公開されています。

動画ページの概要を見てみると、どうやらJuanita 2022は過去に収録された未公開のボーカルや音源をコラージュして現代版にアップデートしたバージョン、ということみたいです。

ちなみに曲名は、Underworld自身も所属するデザイン集団・TOMATOの女性メンバーであるJuanita Boxillさんから取ったもの。

今回のジャケットに採用された女性の写真がJuanitaさん本人です。

公式グッズも出たよ

EPのリリースに合わせ、公式サイトで「Juanita 2022」関連の限定グッズを販売開始しました。

これまで限定発売された「Rez」や「King Of Snake」のグッズ同様、アナログ盤やファッショングッズなどがラインナップされています。

【追記】グッズ買いました

はい、買いました。

流石に全部買うと財布が爆発してしまうので、Juanitaの曲名や歌詞が印字されているグッズのみに絞って購入。

結果が以下の画像の通り。

日本円にして合計約50000円…(大汗)

送料が8318円て、どんな買い物だよ。

まあ、でも後悔はありません。一番好きな曲だし。今回逃したら、もう二度と手に入らないし。

青春時代、どれほどJuanitaを聴いて過ごしたことか。

ゲームのサントラばかり聴いていたオタク高校生に、テクノの素晴らしさを教えてくれた曲。

この曲に出会っていなければ、今の私は無いと言っても言い過ぎではない(言い過ぎか?)。

いかん、自制しないと延々と自分語りのブログになってしまうので今回はこの辺で。

グッズが届いたら更新いたします。