平沢進+会人(EJIN)のライブ「24曼荼羅(不死MANDALA)」 2021年4月29日 セットリスト

ライブ

ライブ情報

タイトル24曼荼羅(不死MANDALA)
公演日2021年4月29日
会場大阪 フェスティバルホール

セットリスト※()内は収録アルバム

1. TOWN-0 PHASE-5(救済の技法)

2. 幽霊飛行機(回=回)

3. 高貴な城(BLUE LIMBO)

4. 空転G(現象の花の秘密)

5. 脳動説(現象の花の秘密)

6. 回路OFF回路ON(ホログラムを登る男)

7. Gemini(SIREN)

8. スノーブラインド(Aurora)

9. MURAMASA(ホログラムを登る男)

10. アヴァター・アローン(ホログラムを登る男)

11. ロタティオン (LOTUS-2)(賢者のプロペラ)

12. 遮眼大師 (回=回)

13. 排時光(гипноза)

14. オーロラ(Aurora)

15. Amputee ガーベラ(現象の花の秘密)

アンコール

16. Kingdom(SWITCHED-ON LOTUS)

17. Timelineの終わり(新曲)

概要

24曼荼羅の最終日。個人的に気なっていたのは

  • 前日からセットリストの変化はあるか?
  • どういった形で大団円(24万打)を迎えるのか?

この2つ。

セットリストについては大幅な入れ替えはなく、前日を踏襲。

で、注目していた24万打に到達する瞬間ですが、なんと2017年の「第9曼荼羅」と同じく「オーロラ」の演奏中でした!

前回と同じか〜と思いきや、節目の24万打は平沢進自らが叩く(赤いガムテープ?を落とす)という衝撃的なオチでした。

平時であれば大歓声が上がっていたであろう瞬間を、声を上げず拍手だけで乗り切った観客の皆さんも素晴らしかった。平沢進のライブには何度か行っていますが、個人的に馬骨の皆さんは本当にマナーが良い。

そしてアンコールに新曲が披露され、真の大団円を迎えたのでありました。