Underworld、5年ぶりの来日公演が延期ということで…

Underworld

突然の延期…

当記事を書いているのが2022年7月7日の夜。

本来であれば7月4日に大阪での単独公演を終え、この日はサカナクションとのダブルヘッドライン公演最終日のはずでした。

本来であれば。

現実は、御存知の通り延期となったわけですが。

告知されたのが本番3日前の夜だったので、まさに青天の霹靂でした。

人間なので、どれだけプロ意識高く体調管理をしていても、どうしようもないこともある。

Underworldだって、リックの急病によりライブツアーを中断して延期したこともありました。

私は大阪在住で、単独公演の会場が職場から近く、有給も取っていなかったので仕事に影響は全く無し。

さらに東京行きの夜行バスと宿も全く予約しておらず、金銭的な被害も無し。

超絶的にぐうたらな性格が、今回ばかりは幸いしました…。

ただ、参戦予定だった方々の殆どが何らかの影響を受けたはず。

色々な事と引き換えに有給を取ったり、交通や宿を確保していたはず。

単独公演に一緒に行く予定だった友人も、必死に仕事を調整して有給を取ったのに、苦労が台無しに。

そう考えると、仕方がないことではありますが、やり切れなさが残ります。

ですが、このツイートを見て少し救われました(単純)。

「すぐ日本に戻るよ!」と言ってくれています。

ファンとしては、その言葉を信じるのみ。

本番当日だったはずの夜

7月4日はモヤモヤした気持ちで仕事を終わらせて、こんなイベントに行ってみました。

大阪の梅田周辺にある、テクノBARでのイベント。

普段は全く酒を飲みませんが、とりあえず行ってみることに。

店にいらっしゃったのは、全員ライブに参戦予定だった方でした。

やはり遠方から来られた方も多く、この日のために現地入りされていたようです。

さてイベントですが、初対面の方々と酒を飲みつつ、Underworldを聴きながら、Underworldのことだけを語り合う、至福の時間でした。

延期は残念ではありますが、腐らずに行動していれば良いこともあるんだなあ、と。

まっすぐ帰宅しなくて良かった。

振替公演はいつ?

さて、ここで終わらせると単なる日記になってしまうので、振替公演はいつになるか?を考察します。

と言ってもわかるわけないのですが、今わかっている情報を整理してみました。

まずサカナクションの山口一郎さんが7月いっぱい休養するのは公式発表済み。

じゃあ8月以降は?ということでUnderworldのイベント予定を確認。

8月13日までは他国でのライブが決定していますが、それ以降の予定は無し。

そして来日公演の会場。まずはZepp大阪ベイサイドですが、

これ見る限り、8月下旬以降のイベント予定は無いように見える…(本当?)

そして東京ガーデンシアター。

こちらは年内の予定がちょいちょい入っているものの、ビッシリというわけではない。

なので、年内に振替公演が開催される可能性は十分にあるのではないかと思います。

だからと言って「振替公演はよ!」とは思いません。

サカナクションのライブは初めてなので、せっかくなら万全の状態でライブをやっていただきたい。

そして出勤中に電車の中でRezを聴きながらライブに思いを馳せつつ、ニヤニヤできる期間が伸びた。

(怪しい者ではございません)

あとは振替の日程が、大事な予定と被らないことを祈るばかりですが。

そして新型コ○ナの影響も少し心配だなあ…。

とにかく中止にさえならなければ、いつまでも待ちます…という心境です。